You are browsing the archive for 日記.

悪夢の成れの果て

6月 16, 2013 in 日記






絵を描いています。
そりゃもうたった十数年ですが、今までの自分の中のほとんどの時間
「絵を描く」という行為を繰り返していました。

最初はみんなで楽しく絵を描いていました。まわりのみんなと。
レベルとか画力とか技量とか世間とかメジャーとかサブカルチャーだとか気にせず。
今みたいに「自分を表現する方法」だとか難しいことは考えず。
ただ、楽しいから絵を描いていました。

にこにこ同じ部屋で笑いながら「学び」という括りの中絵を描いていました。

気づくと、同じ教室で笑いあっていたみんなは、将来がどうのこうのとか、資格がどうのとか、塾がどうのとか
「あ、みんなにおいていかれちゃう」と思った私は、勉強をそれなりにして高校に入って大学に入学しました。

そんな流れの中、絵はずっと描き続けてはいたけど、絵と本気で向き合うことはしていなかった。
ただ癒しの時間、気分転換、楽しいから、大切な大切な趣味としてこの行為を繰り返していました。

そして大学。
それはとても自分の時間がたくさん取れる場所でした。
のうのうと、「社会人になってからはあまり絵は描けなくなるだろうから、今のうちに描いて置こう」と
思ってなんとなく好き勝手いままで通りに描いていました。

そんな中、展示会にお誘いいただいて、「絵を描く」という行為に様々なライフスタイルを持った方と接することがありました。
お仕事をしながら描いてる方、絵を描くのをお仕事にしたいと頑張ってる方、それは様々なものでした。
そこから自分は絵を描くことで様々な出会いがあることに感動しました。
そして、世界の広さを知りました。

正直めまいがしました。
画力云々、技量云々、ではなく、色々な生き方があることに。
無難に大学に入り、
そのまま無難に就職し、
無難に趣味で絵を描いていく。
という、生き方しか考えていなかった私としては衝撃でした。

無難とは、なんだ。

無難をばかにしているわけではありません。
ただ、絵を描くという行為は「芸術」の世界であると自分の中では理解していました。
画力云々、技量云々はあるかもしれませんが生まれもったその人の感性やセンス、人柄。
それらが内側から具現化されたものだと思っています。
言わば、それらを格付けしたり、否定したり、これは正解だ!!!!などというものは存在しない世界です。
自分はその世界が本当に好きです。自分は自分だと、ありのまま表現できる世界。
その世界で、世間的に「ご飯を食べさせてもらう」ということは、自分には不可能だと思ってきました。

しかし、その展示会に参加して、今まで自分の周りには居なかったタイプのアーティスト達に出会い、
もっと自分の絵を見てもらいたい、この世界で好きなだけ絵をかけたらどんなに幸せか、と思いました。

いままで気づかないフリをしていただけなのではないかと。
あきらめたフリを突き通していただけなのではないか。
なんなんだ、これまでの私。私も好きなことをしていたい。

友人から
「好きなことでご飯が食べたいなら、その好きなことを目指す合間に逃げ道は作っとかないとだめだよ」
といわれました。
無難な生き方も汲み取っているその言葉は当時そのとおりだと思っていましたが、そのときは他人事。
絵を描くことは趣味、が口癖になっていたのです。

その言葉を思い出す今は、もう、逃げ道を作る時間しか残されていませんでした。
だったら!もう逃げ道なんか作らずにそのままやり直せばいいじゃない!!!!!!
それは…そこまでの勇気が…
ない


どうして好きになったものが「絵を描くこと」だったのだろう
後悔しても遅いけど、技量やそこらのものでちゃんと「ご飯が食べられる」様なものになるなら、
私は迷わずソコに行ったのに!!!!

行動もしないまま、このままきっと収まるべき場所に収まるのでしょう。
クズです。

誰が芸術を評価しているの!!
誰が売れる売れないを決めているの!!!
売れる売れないとかじゃないんでしょ私!!矛盾してないか!?
個々にそれぞれ認めてくれる人が居るからこそ、「ご飯を食べること」としての敷居が高いんじゃないのか!!!
そんなの関係ないと描き続けていられる人になりたいのならその道へ行けよ!!!
自称芸術家なら明日からなれますよどうですか目立ちたがり屋さん!!!!!!!!!!!!!











そうじゃないんだ、そうじゃない









考えが凝り固まっている今、考えずに体が動いたほうがきっと正解の道なんだろう。と
静かにそのときを待ってます、資格はどうのとか単位はどうのとかしながら。
こんなに真剣に物事に向き合うことは今までなかったな、困ったな。成長かな退化かな。

最後まで夢をごまかしとおせれば楽だったんでしょうね。
大学で考える時間を中途半端に貰って夢を思い出してしまっただけ。見苦しいことこの上ないね。



楽しく絵を描いていたあのとき、みんなが絵を描くのをやめていたのに私だけ続けていたのは
きっとほかの子達よりも周りに私の絵をほめてくれた人が少し多かっただけなんじゃないか、って最近思います。


…………..。


話がまとまらなくて、困ったものです。
ただ、これからどんなことがあってもまだ描いていたいなぁ、これだけは確かなんですけどねぇ
たいそうなことをいうほどじぶんはまだ描いていないのかもね。

未来に対して盲目になったほうが失敗を恐れないですむのなら、どうか、そうなりたいものです。
今の状態じゃ、それは難しいのかな。ああん。


巻き戻る記憶と繰り返すこの瞬間と進んでいく独占

4月 8, 2013 in 日記



少しなんとなく整理と普通の日記っぽいものを書いてみたくなり。

そうそう
この間遠距離恋愛の彼氏さんに半年振りに会ってきました。
京都です京都!楽しかったですえへへ幸せでした。
私との時間を実りのあるものにするために必死になってくれました。ありぎゃとう。
沢山の瞬間がすべて奇跡でした。べたべたふにゃふにゃしているキミを見れるのは私だけ。

そのあとベトナムとか家族旅行したりとかでなにかといろいろありました。
んで、明日から学校です。
三年生になります。今後のこととか、そろそろ真剣にならないとねデュフフ

なにかといろいろこの春休み、考えるいいものになりました。
グループ展を経て自分の世界の狭さ、世界の広さや油絵に触れる良い機会になりました。
ネット上で色んな方がご結婚なされて、おめでたいと思う反面よくわからない焦りの感情につぶされかけたり。
京都で彼と会って、あせらなくていいことを再確認したり。
「将来」を考えても結局今は、今出来ることしか自分はできないんだから、って。
やっぱりずっと一緒にいたいと思ったりして。頭が真っ白になったり。
ベトナムに行って、いい気分転換したり。
自分の悩みはもしかしたらちっぽけなものなんじゃないかと思ったり。

大きくわけるとこんな感じ。
色んな面で、充実してました。
です。

今やるべきことをしっかりやりながら地に足着いて頑張りたいな。
そうすれば先は嫌でも見えてくるはずだと思う。
情緒不安定な自分でもありがたい事に足はついてるので。

具体的にはスケジュール管理と資格取得と勉学と友人関係。
これをしっかり徹底したい。学校やすまない。
創作活動は無理なく自分の足元を見てね。

あと
今出来ることとして連載漫画を描こうと思ってます。ええ勉学の次に。ええ(威圧
twitter彼氏と出会いその後と現在、みたいなやつです。
一週間に一枚(小話)みたいなのを四コマっぽく。やる予定です。
早ければ今週から連載始めますので乞うご期待!のんびりやりますです。
なのでサイト更新頻度は嫌でも上がります!ちらちら覗いてくれるとやる気あがります…!

そんな感じです。
テンション低いのは夜だからだよねむくないよ!!!!!!!!!!!!!!

あなたとわたしだけのおはなしを

12月 29, 2012 in 創作, 日記


私が笑うのを
アナタが幸せそうな表情で
一緒に笑ってくれて

それがとても嬉しくて可愛くて。
なんだかもうそれだけのために
今まで生きてきたのかもしれないね。


こんな自分のそばに居てくれてありがとう。
これからもよろしくね。



■そんなわけで、自分18日で二十歳になりました。
ばいばい十代、幸せになるよ!!
ドロドロ十代を洗い流してもらいました。


少し早いですが、今年のまとめとかをガリガリと。

絵に関して。
今年絵に関して大きいことは初の同人活動をしたことです。
ニコニコ超会議にて、大成功に終わりました。
通り過ぎる方々から嬉しい言葉を沢山頂きました。
立ち止まる沢山の方からスケッチブックに絵を描いて欲しいといわれました。
たくさんの驚きと感謝が溢れた素敵な体験でした。ありがとうございました!
今後も手に取れる形で何か素敵なものを描いていきたいと思います!来年はコミティアに出たいですね!

大学ではオリジナル創作同好会という一時創作メインの同好会を立ち上げました。
白黒原稿を沢山描きました。漫画も描けるようになりたいですね!
文化祭では原画を飾って多くの方に見ていただきました。何かが心に残るようなモノを形にしたいですね!
来年も頑張って活動して行きたいです。ありがとうございました(同好会用PN)uta。さんがんばる!!!

9月にギャラリーさんから展覧会に出展しませんか?とのお誘いがありました。
そんな感じでミレージャギャラリーさんで年明けに展覧会に出展します!!
(まさかの告知)
原画でしか味わえない色と滲みの世界を見に来てください!


それと、絵に関しての影響力を与えたミュージシャンさんについて。
今年は一月にamazarashiさんの初ライブに行きました。本当に良いモノにめぐり合えました。
今年一番影響されたミュージシャンだと思います。らいすき!!!!
あとは相対性理論さん、やくしまるえつこさん、ハイポジさん、クリープハイプさん、アーバンギャルドさんです。
その割りに今年描けた枚数は少なかったですが…来年はもっと音楽を活力にしてバリバリ想像爆発させたいです!



自分の身の周りについて。
教習所に通いました。卒業したのは10月27日が期限だというのに27日に卒業しました。
ギリギリだったよ!でもまだ免許センターには行ってないので…来年にはもうすぐ行くよ!!!!勉強します…ビクゥ

大学では↑でも書いたように同好会を立ち上げました。
早いもので来年には部活に昇格するのですよ!ワァイ!
そんな感じで、部誌も沢山発行したので大学生活についても潤っています。みんな仲良し。
単位についても問題ないです。ただ来年はもう少し頑張って資格欲しいです。えへへ。

バイトも辞めずに頑張って働いてます。映画館。
お金がないと同人活動もあなたに会うこともできないんだからね!!
来年は何月までバイトしようか考えてます。実際問題お金は必要ですよね…むぅ…

恋愛について。
来年の1月7日にはもう三年目を迎えます。あっという間だヒエェ
本当に安心感に包まれてます。まだ二回しかあってないのにね。
その二回目が今年の夏にありました。幸せな時間で、いつまでも頭から離れません。映画化デキルワァコレ
レターパックさんを通じてお互いいろいろ贈り物をしました。(でもあまり覚えてない)
自分の誕生日には指輪をもらいました。
19歳の時にシルバーの指輪をもらうと幸せになれるらしい、みたいなことをちょろっと言ったらそれを覚えていたようで。
17日の11時50分に開封してskypeビデオ越しに指輪を左手の薬指にお互いはめました。なんというギリギリ感。
なんだか、なんだか凄い不思議な幸せな気分になりました。↑の絵はその気持ちを描いたものです。
365日ある内の360日くらいは毎日数秒でも会話をした自分たちは、なかなか凄いんじゃないか、やばいリア充…
今年もありがとう。来年もよろしくね。


最終的にはなんかアレになってしまいましたがこんな感じでした。
自分の今年を表す言葉を言うならば「繋がり」でしょうか。
上に書いたこと一つ一つの出来事に対して、今年は色んな方に出会えた年でした。
ツイッターマジ神ツールダワァだけではなく。いや入り口大体ソコですが!!!!
楽しく充実した年でした。来年も是非宜しくしてくださると嬉しいです…!!!

また抱負とかは年明けに…!
年末、身体に気をつけて素敵な年越しを迎えましょう!!!!!!
ありがとうございました!よいお年を!!!!!!!!!


saihate

8月 21, 2012 in 創作, 日記




約束、忘れちゃった?
生きてよ。
こんな素敵な私と出会えた途轍もなく醜い世界を。


(私だってアナタと∞したかった)





ごめん
でも、僕が一番したかったことは君とまた、出会うことだったから






■そんな感じです。(
この間、遠距離恋愛している彼氏さんと実に一年ぶりに会ってきました。
すべてが嘘のようで、でも幸せな素敵な時間でした。
きっとあの瞬間すべて、私は世界中で一番幸せな女の子でした。

はやくこの感情を紙に閉じ込めたい。
いつまでも浸って居たい。でも今しか描けないものがあると思うから、動かなきゃ!
感情を少しだけ切り取って、少し妄想で修正して、それで完成。

楽しかったな。
生きてて良かった。

17歳

5月 7, 2012 in 創作, 日記



「また会えたね――…」

(元気だった?)




またゆうくんの線画を印刷して塗り塗りしてみました。
桜らしい桜を塗ったのは初めてです、正直取り込んで加工しているうちに透明感がorzに…!
原画は自分満足いく桜らしい桜を表現できたので満足です。是非ゆうくんの線画だけのも見てください凄いんだぜ!!

題名勝手に17歳とかつけさせていただきました。
高校からそれぞれ仲間たちの道が自分とは違う、分かれることを自覚して寂しくしんみり不安な季節。
自分大学二年になってから「あぁ本当にあの時は幸せだったんだなぁ」と思いました。恵まれていた。いや今も幸せだけど。
あの時は少し気取ってた。勿体無いことしたかもしれない。でもあの時はソレしかできなかったんだろう。

戻りたくは無いけどあのときの自分に素直になりなさいって言いたい。感謝しなさいって。
一緒の教室で笑いあっていたのに、ある人は社会人になりある人は遠くに行き、またある人はいつの間にか別人になっていた。
なんだか、あの時は良かったね。今も大好きだけどさ。

少しだけセンチメンタル、五月(病)到来ですね!