ペンキまみれの脚立に立って恋人の欠陥を想えり

8月 18, 2011 in 創作



(貴方を大好きな)私に
(大好きな)貴方を否定させないでよ
それができないなら(私が苦しいから)

はよ しね。





タイトルはまた穂村弘さんの詩から。


革命のあとにこの絵ってまるで大変ことがあったみたいな感じですが…
楽しかったです。
なにもないよ!なにもなくはないけどなにもないよ!!

ただ
大変なことになったなぁ…と、われながら…
いや!負の意味ではないんだよ若干本当にいやうん悩んでるけどねっっ!
ふぅ…思ったより甘えん坊さんで、思ったよりずるくて困ったさんで天然さんでした。

大丈夫、この私だ。
なんとかしてみせる。

(きっとアナタはわかってないっ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ペンキまみれの脚立に立って恋人の欠陥を想えり
Share on Facebook