泣きたくなるの

10月 13, 2011 in 創作



「写真の中と同じだね」 


変な感じだけど嫌な気持ちじゃないよ、絶対。




■こんな絵描いて後々なにかあったら後悔の元になるのわかってる。
でも描いてた。しょうがないね。

新しいスケジュール帳を買って、身内の誕生日を先の月のページに書き込むじゃないですか。
自分はそこで毎年悩むんです。友達や、大切な人の誕生日も先に書き込んだほうがいいのか。
もしこの先関係が壊れてしまったら、その書き込まれた誕生日を見るたびになんだか悲しくなってしまいます。
この時まで自分はこの人と関係が繋がっているのか、とか考えると自信がありません。

一回そういう関係を持ってしまった人が居なくなるのは、とても悲しいことです。
自分は居なくなったなら、できればもう思い出したくない、忘れたい。
だけど相手には自分を少しでも覚えていて欲しい、とか。ずるい考えです。
思い出が見え隠れするのが怖い、ずっと重くのしかかっているようで怖い。
今までもありました、でも結局忘れられないことがほとんどです。

こんな考えの中、気づいたら描いてました。こんなの描いて、あとで後悔するかもしれない。
でも信じたいし自分は変わらない。上手くいえないけど描いたんだからそういうことなんだろうな…

…眠いです…うとうと…


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 泣きたくなるの
Share on Facebook