遠恋

3月 3, 2012 in 創作




笑ったってどこか悲しくて
怒ったってどこか切なくて
きっといつもどっかに君がいる。






距離を通じて愛を育み
二人の間に咲いた大きな想い。
ほらいつの間に。



遠恋/RADWIMPS をイメージして描きました。

遠距離恋愛っていうものは、素敵なものだと思います。
でも特別素敵!というわけではないし、進んで遠距離のほうがいいよ!とかではないです。絶対。
寂しいけど何故だか気持ちは大きくなる。触れないのに愛しくなる。
距離があるからこそ素直になれる。「会える」ことがゴール地点のように楽しみになる(通過地点なのに)

いつも会えたらきっと当たり前のことなのに、たったそれが生きる意味になるって凄いと思います。
記憶の中に潜り込んで妄想想像。これならタダです。し放題ヤッタネ!
お互いが見えないところで助けられて見えないところで愛される(なんかこう書くとかなり変態っぽい)
この曲「遠恋」の「あなたの大切さを教えてくれるのはこの「距離」です」には激しく同感です。

これは普通の恋愛でもそうかもしれませんが
記憶の中も、妄想想像の中も、今も含めて揺るぎない想いがあるのは、素敵だなって
距離は死ぬほど恨んでるけど、ほんの少し感謝。にやにやしてたってばれない。あなたもよくしゃべる。
距離なんて物理的に近くに居ても遠くに感じることもある。どうにでもなる。でもこれは言い聞かせ。

初夏早く来い。